私が中学生の時の話です。

中学3年生の時修学旅行で信州へ行きました。
部屋割りは4人部屋で、入口を入ると左右両サイドに二段ベッドがあり、部屋の突き当たりに窓がありました。
部屋自体が狭かったので二段ベッドの間は人が1人通れるスペースしかなく、ベッドの頭部分にすぐ突き当たりの窓がありました。

最初にその部屋が奇妙だなと感じたのは夕食の時です。
夕食に行くことになり部屋をみんなで出たときには窓は閉まっていました。
ところが夕食から帰ってくると窓が空いていたんです。
そこでちょっとしたパニックになってしまいキャーキャー叫んでいたら他の部屋の人たちが「どうしたの?」とやってきて、閉まっていたはずの窓が開いていると説明したんですが「最初から開いてたんじゃない?」と言われました。

怖いねと言いながらも部屋をかえてもらえるわけでもなく、うるさくしたことにも先生から怒られてしまったので怖々ですがその部屋で眠ることになりました。
怖いながらも修学旅行なので女の子4人でいろんな話をしたり写真を撮ったりして楽しんでいたんですが窓を背景にして二段ベッドからそれぞれ間の通路に乗り出し他の部屋の女の子に撮ってもらった4人の記念写真。
修学旅行が終わって現像したものを見てやっぱり~!!と思いました。
みんなのバッグになっていた窓、白い縦に長細いものがはっきり写っていたんです。
人が立っているようにも見えます。
カメラのフラッシュが窓に反射したものとは全然違うんです。
ものすごく怖くなりました。
カメラの持ち主の女の子が特に怖がってしまって、担任の先生に相談しました。
先生はあまり心霊的なものを気にするタイプじゃなかったので「気にするな」の一言で終了でした。
でも他のクラスの担任の先生に霊感の強い女性の先生がいてその先生に相談すると「その写真は早く処分したほうがいい、持たないほうがいい」ということだったので、4人で近所の神社にいってお祓いをしてもらい写真を引き取ってもらいました。
神主さんがどうやって処分されたかはわかりませんが、写真に写っていた4人に特に何かあったということはありませんでしたが、生まれて初めての心霊写真にとても震え上がりました。

楽しみにしていた中学校最後の修学旅行がこんなことになってしまって楽しさも半減でした。
多分あの宿泊施設は他の学校でも修学旅行などで使われている施設だと思うんですがみんな同じような体験をしたのか気になっています。