閲覧注意怖い話

肝試し、心霊現象など僕や友達が実際に体験した怖い話を書きます。

2014年11月

"これは私がかつて勤めていた美術館でのお話しです。
某有名観光地の山際に立地するその美術館には毎日多くのお客さんが訪れます。わりと有名な場所なので、訪れた事がある人もいるかも知れません。
そんな活気ある観光スポットなのですが、実は従業員のあいだにはこんな噂がささやかれています。
「この美術館には何かいる」
誰が言い出したことなのかは分かりません。ただ、確かに普通とは少し違った気配がその美術館にはありました。
ある夏の事です。
続きを読む

私が高校3年生の頃に、同じクラスのA子が自殺しました。
原因は大学進学の悩みだったそうで、A子と仲の良かった子は勿論、私も凄く悲しかった出来事でした。
私達は高校を卒業した後もA子の命日には必ずお墓参りへ行ったり、A子のお家へお線香を上げに行きました。
A子のご両親はいつも落ち込んだ様子でしたが、「A子の事を忘れないでくれてありがとう」と言ってくれました。続きを読む

もともとスピリチュアルなものが好きではありましたし、心霊現象など幽霊の存在は信じていました。
しかし見えたり感じたりすることはいままで経験がありませんでした。

昨年の冬に、突然田舎に住む母親から電話がかかってきました。
「お父さんが危篤だから帰ってきなさい。」と。
急いで帰省する用意をしていると、グローブホルダーというバックに付けて手袋をホールドするアクセサリーがあるのだが、金具でできているはずなのに、ポキッと折れてバックから外れていいました。
これはいわゆる「虫の知らせ」というやつかなと思いました。
続きを読む

 私は小学生から剣道をしていました。
進学しても社会人になって現在でもしています。
丁度社会人になって1年経った頃です。
就職し仕事にも慣れ、剣道にも力を入れて生き生きと過ごしていました。
そんな中、剣道の師匠から、「剣道ばかりでなく様々な事にも挑戦しなくてはいけない。
君は見込みもあるので私の知りあいが合気道をやっているのでできる限り並行でやっていくと君の人生が有意義になる。」と言われました。


続きを読む

このページのトップヘ